クリニックを受診して施術を受けるまでの流れを紹介します

受診までの流れ

婦人

自由診療と保険診療

基本的に美容クリニックは自由診療に当たります。つまり保険を使った診療ではないので、クリニックが自由に値段を設定することができます。
炭酸ガスレーザーによるホクロ除去治療は、医療保険を使って受けることができるので、3割もしくは1割負担だけで済みますよ。

支払い方法

クリニックで使用できる支払い方法は以下のようなものがあります。
・現金支払い 基本的に一括払いが多いです。
・クレジットカード 使用できるクレジットカードの種類を予約前確認しておくとスムーズですよ。
・メディカルローン メディカルローンを活用すれば分割支払が可能ですよ。
大阪のクリニックではたいてい上記のどれも利用可能です。

メディカルローンについて

メディカルトーンとは、簡単に言うとローン会社の審査を受けて、分割払いをする方法です。
そのため、ローン会社から審査を受けなくてはならないため、申込みには必要なものがあります。以下を参考にしてください。
・身分証明書 運転免許証もしくはパスポート
・健康保険証
・銀行通帳
・引き落とし口座の銀行印

一連の流れ

予約を入れる

まずは、クリニックへ行く日にちと時間を予約しましょう。たいていはホームページ上かフリーダイヤルによる予約が可能です。当日は、保険証が必要になることもあるのであらかじめ準備しておきましょう

来院と受付

クリニックに到着したら受付したスタッフに予約した名前を伝えましょう。確認が取れたら問診票を書きます。薬や金属、食べ物アレルギーなどがある方や、家族でアレルギー歴がある方は問診票に具体的に記載しましょう。

カウンセリング

カウンセリングの順番がくるまで、待合室で待ちます。まずは、ナースによる簡単なヒアリングが実施され、その後に医師による診察を受けることが一般的です。悩み事や不安なことを伝えましょう。

会計と施術

カウンセリングの内容に納得できたら当日に会計を済ませることができます。検討する場合は、後日改めて連絡をして、来院日時を決めましょう。ほくろ除去の施術時間は除去するほくろの数にもよりますが、だいたい5~10分程度ですよ。

帰宅とケア

施術が終わったら、除去した部分を軟膏と医療用テープで保護します。テープで保護すれば、その後からすぐにメイクすることが可能ですよ。クリニックによってはパウダールームを設けているとこもありますよ。帰宅後不安なことがあったら、すぐに電話で聞いてみましょう。

広告募集中