ほくろができる仕組みについて学んでみましょう

ほくろができる仕組み

女性

遺伝的要因

実はほくろができるはっきりとした原因はわかっていません。しかし、いくつかの要因があるのではないかとも言われています。
一つは遺伝によるものです。例えば両親のどちらかが顔にほくろが多かった場合、その子供も顔にほくろが多いことがあります。
以上の理由から、ほくろの出来やすさやできる場所は、遺伝すると考えられています。

女性ホルモンのバランス

女性は、ホルモンバランスの変化によってほくろができると言われています。
妊娠したり、ピルを飲んでいるような方は、シミが出来やすいといわれています。つまり、女性ホルモンがメラニンの生成に関与している可能性があるいということです。

紫外線や加齢によるもの

ほくろは母斑細胞というメラニン色素の増殖によってできます。メラニンは、細胞内の遺伝子を紫外線から守るため作られます。
そのため紫外線による刺激もほくろができる原因になっていると考えられています。

ほくろ治療経験者の声

再発しませんでした

私は2年ほど前に炭酸ガスレーザー治療でほくろ除去をしました。鼻の近くのけっこう大きなほくろだったので、印象が悪くて、また再発したらどうしようと不安でしたけど、2年経った今でも再発していませんよ。

傷跡がほとんど目立たない

唇の近くに大きなほくろがあったんですけど、傷跡が残ったら嫌だなと思って、ずっと治療に踏みきることができませんでした。でも、ほとんど傷も目立たなくて、今では綺麗に治りました。

痛くなかった

レーザーでほくろの細胞を熱くして、削り取るって聞いてたから、やっぱり痛いんだろうなと思ってたんですけど、ちっとも痛くなかったです。治療後もちゃんとケアすればそれほど痛くないので良かったです。

相談に乗ってくれた

私は、顎に大きなほくろがあって、人前に出るのも嫌だったんです。その上、ほくろから毛も生えてくるし最悪でした。でもカンセリングで女性の看護師さんが優しく私の悩みを聞いてくれたので、本当に嬉しかったです。

価格もお手頃だった

美容クリニックってすごく高いイメージしかなかったんだけど、大阪のクリニックで受けたら、ほくろ1箇所につきだいたい6000円だったんで、お手頃価格でした。もっと早く行けばよかった。

広告募集中